着物との出会い

来日したキモノフリークの友人の影響で、着物の世界にハマった私。
近所の和服・和小物のお店に通ったり、着付けを学ぶため料亭で仲居になったり。21世紀の和の文化への回帰現象を観察します。
 

カテゴリー:折り紙 折り方

2010年11月08日

折鶴

今年発売されたiPadのフォトアルバム表示の仕方に「Origami」という選択肢がありますね。

iPad発売前の米国でのオリエンテーションでスティーブ・ジョブズがアルバム機能紹介してるとき、「オリガミ」と自慢げ(?)に言った後、パラパラと折りたたんだ紙を開くかのように写真が次々出てくるのを見て、なんとなく感無量でしたるんるん

日本文化の人気とともにオリガミも国際語?になってるんだなと実感。80年代初めに米国の知人を訪ねて初めて訪米したときは、オリガミもジャンケンも通じませんでした。

訪問先の子どもたちに折り紙を教えたとき、一番年長だった11歳くらいの女の子を含めみんな角どうしをぴったり重ねることさえ困難。2,3ミリずれてるままで敢行しましたがく〜(落胆した顔)

でもとても楽しんでて、いくらでも挑戦したそうでしたわーい(嬉しい顔)。折り紙をお土産に持ってって、時間がもっとあればな、と思いながら帰国した経験のある方案外いらっしゃるでしょうね。

で、素晴らしい動画を見つけました。折り紙の鶴の折り方の説明アニメです。


origami.jpg

(画像をクリックすると新しいタブが開きます。)

アニメなので立体的だし、進捗に合わせて■ボタンを押してストップかけながら学ぶことができます。

こんな素敵なサイトをリンクフリー(しかもダウンロードも可能)にしてくださったサイト製作者の大村暢さんに感謝♪

カルメンの娘のエマちゃんにも折り紙は教えたことがあり(こちらは初めてでも驚くほど器用)、やはり別れ際に動画のようなマニュアルが残せたらなぁと思ったことがありました。

ちなみに、この折鶴のフラッシュ動画は、ブログ記事「アジア地図 2000年の歴史」でも紹介しているアジア地図がツイッターでリツイートされていた時にリンクを遡って発見しました。

ネタバレバレのグリーティングカードのかわりにメールでシンプルにこの動画のサイトのリンクを贈るなんてどうでしょ。


1年中飾れるかわいい折り紙オーナメント
タグ:折り紙
posted by maruai at 19:38| Comment(0) | 折り紙 折り方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
人気ブログランキングへ

SEO対策済みテンプレート - Pro Affiliators Template

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。