着物との出会い

来日したキモノフリークの友人の影響で、着物の世界にハマった私。
近所の和服・和小物のお店に通ったり、着付けを学ぶため料亭で仲居になったり。21世紀の和の文化への回帰現象を観察します。
 

カテゴリー:金環日食

2012年06月12日

都屋きものだより...というか金環日食というか...

今月号の都屋さんのきものだより、着物ファンでなくても楽しい記事たっぷり。

リンクはこちらなんですが↓
きものエッセンス  〜都屋きものだより80号〜
http://www.hidamiyakoya.com/pdf/culture/11269150954.pdf

天文関連大好きな私としては金環日食のこんな解りやすい図解が入っていてホクホク嬉しかったので、そこをちょっと切り抜いてご紹介。
Picture 982.png
Picture 983.png
ちなみに、黒メガネなしで見ると、空は若干暗くなるものの、我が家の窓から金環日食をiPhoneで撮影したらこうなりました。直前には数分雲で覆われ、風が吹いて急に涼しくなり... まるで聖書や古文で出てきそうな描写がぴったりでしたが、縁だけでも太陽ってこんなに明るいのかと驚き。
IMG_0330.JPG

一応、「きものだより」ですが、着物以上に次に目を引いたのが、洋服のままでも入ってみたくなる「和小物」の看板♪
Picture 981.png

で、名古屋帯の説明やコートの衿の図解など、ちゃんと本来のテーマが最初に入っているので、ご紹介、と (^^;;)...
Picture 975.png

朝夕涼しくてもこう蒸し蒸ししてくると、すっかり浴衣の季節って気がしますが... →楽天の浴衣セット検索結果
posted by maruai at 00:00| Comment(0) | 金環日食 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
人気ブログランキングへ

SEO対策済みテンプレート - Pro Affiliators Template

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。