着物との出会い

来日したキモノフリークの友人の影響で、着物の世界にハマった私。
近所の和服・和小物のお店に通ったり、着付けを学ぶため料亭で仲居になったり。21世紀の和の文化への回帰現象を観察します。
 

2012年09月29日

門前仲町マルアイ75周年創業祭9/27(木)〜10/1(月)♪

単衣が終わりかけ、袷を着るシーズン到来となりました。七五三用の広告も出始める季節。

所用でとんぼ返りの来京。1年半ぶりで門前仲町を歩き、
IMG_2603.JPG
(門前仲町のこのお不動さんの1番出口に出てきたら、マルアイさんとは東西逆端なので、永代通りの商店街を写真左方向(西)に歩いてそのまま信号を渡って3番出口付近を通過し、ソフトバンクが入ったビルまで行って下さい。)

永代通り一本裏(北側)のお馴染み着物のマルアイさんにお邪魔しようとしたら、ソフトバンクの入った自社ビル8階で創業祭やってるからそちらへどうぞ、とのこと。(門仲の正しい出口から1分ですが、道に迷ったら「03-3641-8361」へ。)
IMG_2611.JPG

ソフトバンク横の通路の
IMG_2618.jpg

奥のエレベータを上がると、素敵な大正ロマン風の着物がお出迎え。(うぅ、着る場所があるならこれマジ欲しかった。着せ方がまたかっちょいい。)
IMG_2617.JPG

そして目の保養というか、お座敷のゆったりした展示会場。IMG_2613.JPG

私は帰路につく直前だったので、姉妹店の洋品部門の奥にあるテーブルで珈琲を頂きながら、ご主人と少しお話して記念品を頂戴して帰りました。
IMG_2694.JPG
もうあまり行けないけど、郵送案内を頂戴する登録住所を変更したりとか。同じくいつも暖かく迎えて下さった奥様はお留守で残念でした。

75年前に操業されたのはご主人のご両親だったか、愛媛県の今治ご出身だそうで、いまでも西との繋がりは多いとのこと。この記念品も今治の日本手ぬぐい。いいでしょ。(^^)
IMG_2697.JPG
白地に好みの色合いのしなやかな折り鶴の柄。ちょっと大きめで軽くて使いやすそうなので、帰宅後さっそくジムで使用しました♪

マルアイさんは、ハギレや100円の小物ひとつでも、ひやかし程度に覗きにいくだけでも、親切に迎えて下さいます。(閉店に近い時間帯はご主人か奥様がいらっしゃるので特にそう。) 何度も足を運ぶうちに、少し大きな買い物をしたり(連れて行った友人がたくさん買い物したり)...。結果、品数も多く、在庫もセンスがよくて、高級品でもいい物が安く手に入る、ということを知る人が遠方から旅費を使って足を運ぶ... そういうタイプのお店です。

店の外や入口付近には数百円の消耗品などもバッチリ揃っているので肩肘張らずぶらっと行けます。洗える着物群や浴衣、襦袢などだとお財布も洋服感覚で大丈夫。

今回の創業祭も見るだけのつもりでぶらっと行かれて(ビル8階というとちょっと勇気いるかもですが気にせずに〜)、とりあえずウィンドウショッピングだけのつもりで楽しまれてはどーでしょう(^-^)。

それでも実店舗はまだ抵抗ある〜と言う方はこちら
袷着物
posted by maruai at 03:19| Comment(2) | 着物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
私も門前仲町に行ったときにはよくマルアイさんに行きます。 「七緒」の雑誌にマルアイさんの足袋の記事が
でており他人事ながら嬉しく思いました。
今年の夏はマルアイさんの浴衣が楽しみです。
とにかくブランドの浴衣がビックリ値段で出ることを
期待しております。
期待を裏切らないのがマルアイさんです。
浴衣楽しみです。
Posted by 渡辺幸子 at 2015年05月06日 21:37
渡辺幸子さま

コメントありがとうございます。

マルアイさん、いいですよね。かなり遠方からもお客様が来られるとご主人がおっしゃっていました。いい商品が安く買えるので、電車賃を払っても得だということで。

東京に行ったらまた立ち寄ってみたいです。


Posted by 管理人 at 2015年07月20日 16:50
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
人気ブログランキングへ

SEO対策済みテンプレート - Pro Affiliators Template

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。