着物との出会い

来日したキモノフリークの友人の影響で、着物の世界にハマった私。
近所の和服・和小物のお店に通ったり、着付けを学ぶため料亭で仲居になったり。21世紀の和の文化への回帰現象を観察します。
 

2011年08月20日

花火大会往復で見かけた浴衣

淀川花火大会を見に行った日、神戸でも花火大会だったのでどこを歩いても浴衣姿を見かけました。生憎、行き帰りとも時間に焦ってたのでいい写真が撮れてません。(おまけに一番気に入ったのは、車中で本を読んでる女の子のパッチワーク柄の洋服だったりしてw)

IMG_0232s.jpgIMG_0233s.jpgIMG_0234s.jpgIMG_0236s.jpgIMG_0260s.jpgIMG_0265s.jpgIMG_0266s.jpgIMG_0269s.jpgIMG_0271s.jpgIMG_0240.JPGIMG_0254.JPG

ゆかた帯、風が通り抜けられなくするわけなので、どう見ても真夏には暑そうなんですよね。亜熱帯の国でほんとにこんな格好してたのかなぁ、と思ってしまう。

posted by maruai at 01:22| Comment(0) | 着物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
人気ブログランキングへ

SEO対策済みテンプレート - Pro Affiliators Template

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。