着物との出会い

来日したキモノフリークの友人の影響で、着物の世界にハマった私。
近所の和服・和小物のお店に通ったり、着付けを学ぶため料亭で仲居になったり。21世紀の和の文化への回帰現象を観察します。
 

過去ログページ

2011年02月27日

「ひとりで着られる着物の着付」DVDゲットしました♪

飛騨高山の都屋さんから届いた無料DVD、これです。綺麗でしょ(^^)。

IMG_1913.JPG


ホームページに出てくる着物もすっごく綺麗でうっとりです。動画の中の結城紬の袷も、裏地の縁だけ赤が滲ませてあって、帯揚げの赤と呼応しててステキですね。(滅多に着ない者にとってはゼロが1つ2つ多いのですが、日頃から目の保養に〜。そのうち購入する日が来るかもしれませんw。)

以前の投稿(「動画で見る着物の着付け」3記事)でご紹介した、YouTubeの埋め込み動画7つと同じものなのですが、DVDだとパソコン画面一杯に大写しすることもできるので、すごくわかりやすいです。

とても丁寧な説明なので、知ってるつもりで、案外抜けてたこともあって参考になりました。コーリンベルトの使い方や、帯揚げの締め方も、位置や幅など、手に取って教わるより却って視覚的に感覚がつかめます。

最近、通信回線が不安定なことが多いので、無料ならば頂きたいと思ってたのですが、ブログでおススメしながら自分が忘れていました。

最初にご主人がご挨拶される以外は、着付けの説明だけで、売り込みは全然ナシです。最後に店名と住所・連絡先が出るだけ。チラシなど一切入っていませんでした。メール便のほうが安いと思うのですが郵便で到着。(郵便切手見たの久々〜。)感謝感謝です。m(_ _)m

こちら、DVDの最初にご挨拶される都屋さんのご主人。

都屋ご主人DVD.jpg


高山って日頃は縁が無いですが、よく考えたらまた行きたいと思っていた街のひとつ。

私自身はずいぶん前、神戸の友人らと電車でスキー旅行の時、お正月に高山に二泊したことがあります。(1泊目は、予定地に雪が無かったため別のゲレンデを探す途中、高山下車して宿探しした結果。2泊目は、朴ノ木平ゲレンデで知り合った人のご実家に厚かましく泊めて頂いたんです♪)

カルメンは、2008年の春、誕生プレゼントの日本旅行のど真ん中で、飛騨高山や白川郷への旅のはずが、ダンナが体調を崩して高山一泊でとんぼ返りしてしまったのでした。急激に冷えた頃で、石油ファンヒーターが体に合わなかった模様。

その時、カルメンが12月に早くも予約しておいて、一泊した素敵な離れのあるお宿は、「倭の里」Englishページはさらに魅了的♪

このあたり他にもいいお宿がありそう→ 飛騨高山の旅館

posted by maruai at 01:37| Comment(0) | 着物 着付け | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月22日

東京ってやっぱりステキ♪ - 未来メカニズム(by vividblaze)

ぜんぜん着物とは関係ないですが、こんな動画に遭遇。見慣れた都心の風景がBGMでいつもより美しい。ちょっと汐留が多過ぎる気もしますが…。

私を着物の世界にひっぱりこんだCarmenとの思い出のだらけでもある…。マイアミには日本のようなデパートはないので銀座・日本橋など、着物以外でも熱狂。一人の日も何度も行ったようで彼女のフォトアルバムに沢山載ってました。

最後のショットが浅草寺。このブログ最初の方の備忘録にも書きましたが、最初に東京案内した時に行った浅草にも浅草寺到着まで仲見世で1時間、という笑える経験が…(^^)。



これを見つけたのは http://www.youtube.com/VideoAwardsJP2010 というサイト。受賞したのがどれだかわからないですが、私がアクセスした時はトップに表示されてました。

大好きな街を持ち歩こう(^-^)トートマップ
posted by maruai at 20:08| Comment(0) | 東京案内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月20日

スーパーで見かけた着物姿

門前仲町の赤札堂で夜の買い物中に見かけた、粋な着物姿。ミニショルダーバッグのかけかたとか、ファーとか、下駄の赤とか、風情があって見とれてしまいました〜。ヽ(´〜`

粋な着物姿でお買い物


今夜の気温は寒すぎず暖か過ぎず、この着こなしがぴったり♪♪

たまたま前から見かけたとき、頬の横だけ少し長めに垂れた髪型なども含めて、もっと絵になったんですが、カメラ間に合わず… orz....。

というか、私は未だに「撮らせてください」とか「撮ってください」とお願いするのが苦手で、シャッターチャンス逃しまくりなんですw orz....。

大勢の前で喋るのとか、知らない人に道尋ねるのとか、駅や車中でお困りぽい人に声をかけるのならなんともないんですけど。写真だけ何故か…。

さて、買い物のあと、久々にお不動さんにお参りしていつもの参道を歩いている時、単なる偶然でしょうけど、日本舞踊の看板を発見。駐車中の車の後ろが格子になっててそれに見とれて目を上げたんですが。
IMG_1759.jpg


その割には着物姿はあまりみかけないなぁ。

あ、そうそう、赤いジャケットの男性も、ダンスでもなさっているのか、ピシっとキマってて、印象的でした。駅周辺は色んな恰好の人がいますね。

一度、髭でポニーテールのスーツ姿の男性がバックパックで駅の階段降りてくとこ見かけましたが、何故か風景にとけもんでました。


いろいろあります(^-^) →アンティーク着物


posted by maruai at 00:04| Comment(0) | 着物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
人気ブログランキングへ

SEO対策済みテンプレート - Pro Affiliators Template

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。